MENU

痩せ習慣を身につける

「今年の夏までに痩せる!」と口語している人を良く目にしますが、意気込んでダイエットを初めて成功している人をあまり見たことがないのですが・・・気のせいでしょか?
意気込んでいる時期も夏まであと2,3カ月・・・遅くはないでしょうか?とつっこみたくなるのです。

 

そんな意気込まなくとも普段の生活の見直しで、確実に普通の体型に戻り、あまり負荷をかけなくとも、綺麗になるのではないでしょうか?
実際、私も何度も意気込みダイエットを行ってきました。
「夜ごはん抜き!」「ダンベル体操」「ウォーキング」・・・確かにダイエットプランを行っている1ヵ月は痩せました。
痩せたと言ってもせいぜい3kg。
結局続かず、痩せたいと思いながら月日は経ちあれから3年・・・という落ちです。
自分の怠けっぷりに腹が立ちます。
本当に自分にあうダイエットとは何なのか?
ちゃんとジムでトレーナーさんをつけないとダメなのか?
やはりお金をかけないとダメなのか???考えては落ち込みました。

 

ですが、もっと人体のことを知り食事について、睡眠・運動について学べば効率よく綺麗になれるのでは?と思ったのです。
あの人気海外モデル”ミランダ・カー“も遺伝子の仕組みをしっかり学び「血液型ダイエット」を取り組んでいるそうです。
何の知識もないまま、走れば痩せる・・・食べなきゃ痩せると思っては大間違いなのです。
今回は簡単に基礎と言われているポイントをお伝えしていきます。

 

まず朝食について。
朝食はしっかり食べた方が良いとよく聞きませんか?
その日1日のエネルギーになるからしっかり摂取し、夕食を控えると良いと言われている説があります。
私も素直に信じ、挑戦してみたが、夕食で結局お腹がすいてしまい夕食もしっかり摂取し結局痩せることはありませんでした。
かと言って朝食を食べるなと言っているのではありません。
食べる物を考えると良いのです。朝起きて最初の食事は”胃腸“に負荷がかからないものを摂取すると良いのです。
栄養を効率よく取れる新鮮なフルーツや野菜。なので綺麗な人(モデルさんなど)は朝食でフルーツやお野菜をジューサーにかけて飲んでいるのです。
最近特に流行っているのか色々な方が紹介していますよね。
朝の目覚めに体もしっかり起こすのです。食べるものを気をつけてみるだけで体が変わってきます。

 

そしてストレスをためない事です。
ストレスは色々な細胞に悪影響を及ぼします。
ダイエットだけでなくお肌・髪の毛まで負担をかけてしまうのです。
その為、自分のストレス解消方法を知っておくことが大切です。もし特に解消方法がわからなかったらリラックス効果の高い音楽やアロマを利用すると良いでしょう。
私は寝る前の30分は間接照明とキャンドルにして無音でひたすらボーっとしてる事が何よりのストレス解消法です。
自分のストレスとしっかり向き合い、その日のストレスを繰り越さないように心がけましょう。

 

次に”睡眠”です。
しっかり睡眠サイクルを整えることです。
自分の睡眠出来る時間を乱さないように心がけるのです。
寝なさすぎ・寝すぎも問題ですので、適度な睡眠を心がけましょう。
お仕事などで夜遅くに寝ても必ず朝○時には起床するなど、ゆがみのない生活をこころがけることが痩せる体を作っていくのです。
寝るのが遅くてどうしても眠い場合は、お古休憩で15分仮眠をとったり、翌日は少し早めに就寝したりとバランスをしっかりとれば問題ありません。

 

そして適度な運動も大切ですね。
特に大それたことをしなくても良いのです。
簡単なことからで大丈夫。
ストレッチウォーキングで十分です。
体重を落としても体のラインが醜くては好ましい結果とは言えないでしょう。
適度な筋肉を鍛えて代謝をよくしていきましょう。
ウォーキングも意識するだけで結構歩ける時間はあるものです。
最近では携帯電話に万歩計機能がついているものもありますよね?その機能を生かして自分で1日の歩数を意識する。
それだけでいつもよりしっかりウォーキングが出来ます。
すべては意識を働きかけること。
代謝を良くするだけで脂肪燃焼しやすくなります。

 

それに伴い女性の悩みに多いのが”冷え症”。
冷えはかなりの天敵と言われています。
ですので、1年を通してしっかり体を温めるという事に対して意識を働きかけましょう。
とくに末端・お腹をしっかり温めるようにしましょう。
運動をすることで代謝を良くし、体温を調節する力を養えますが、運動できない時はしっか温めましょう。
たとえ温かい春夏でも温めるのです。
食事で内面から暖かかくなるような物を摂取するのもオススメですが、インナーをしっかり着用して自ら温めていきましょう。
そうすることで、むくみを解消し、ラインを綺麗に見せることが出来るでしょう。
私は末端冷え症がひどく、そしてお腹も弱い方なのですが、
ついつい面倒臭くてこのようなケアをしてきませんでしたが、体を温めるということにしっかり着目しいしきしてからむくみが気にならなくなりました。
定期的に岩盤浴やホットヨガで汗を流すように今は心がけています。
健康の為にも素晴らしい事と思います。

 

今回私がお伝えしたことは決して日ごろの生活の上で難しいことでは無いと思います。
このような内容は数多くのダイエット詩で掲載されていることです。
ですが、ついついわかってはいるものの面倒くさくて実践できないのが現実ですよね。
ですが、このお話からするとどんな方でも美しく健康美人になれるという事ですよね。
毎日を楽しく生きる。ただそれだけで私たちは美しくなれるのではないでしょうか?

 

お休みの日は御昼過ぎまで寝ていたい。
そんな日もあります。

 

ですが、たった1度の人生の限られた時間を無駄にしていると思った時私はなんてもったいないことをしていたんだと後悔しました。
そんなに眠かったらお昼寝をすればいい、今の怠けが後の自分につけを付けて帰ってくる。
そして私たちはそれを後悔し焦る、ストレスになる・・・。
その繰り返しだということに気付かされたのです。
綺麗な人というのは「規則正しく生きている人」というのではないでしょうか?
ここに気付いた時、今までの自分に恥じ、改めなければと感じました。
今後家庭を持った時に自分は子供のモデルになります。
・・・このままの生活はいけないと痛感したのです。

 

人のモデルにいつかなる。

 

そのことをしっかり考え今から自分のライフスタイルを決めておきましょう。
そして太らない自分をを作るための基礎をしっかり知っておきましょう。
それこそが素敵な情勢へのカギとなると、私は思います。